• ホーム
  • お知らせ一覧
  • 【お知らせ】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(7/25現在)

【お知らせ】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(7/25現在)

2020.07.26

新型コロナウイルス感染症は再び増加傾向に転じ、ウイルス対応は長丁場になると予想されます。

真宗興正派では、「新しい生活様式」の実践例を踏まえ、本山行事を含め以下の通り対応いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

■第146回定期宗会開催のお知らせ

2020年6月2日から4日に開催予定であった第146回定期宗会は、8月25日から27日に開催いたします。

■今後の本山行事予定

行 事 対 応 ご案内
9月 15日 住職任命式 中止 次回は令和3年4月15日。
10月 16日 僧侶・住職研修会 オンライン 詳細は宗報もしくはこちらから。

※令和2年度教師教習・教師補任式は、令和3年3月1日~5日に開催いたします。

※令和2年度得度習礼・得度式は、令和3年3月30日~4月2日に開催いたします。

詳細については、今後宗報およびHPでご案内いたします。

■一般寺院における法要・法事・勤行に対するお願い

新型コロナウイルスの第二波、第三波の感染拡大を防止し、ご門徒ならびに参拝者、僧侶自身の身を守るためにも、下記の通り法要、法事、勤行を勤めていただくことをお願いいたします。

 

1 法要中は、「密集」「密接」「密閉」の3密を避けてください。

2 僧侶ならびに参拝者は、法要前に必ず手を洗い、手指の消毒をしてください。

3 咳エチケットの実践を心掛けてください。

4 僧侶ならびに参拝者は、熱中症対策を十分にしたうえで、読経・勤行中も必要に応じてマスクを着用してください。

5 法要終了後のお斎などは控えてください。

 

行政や地方団体が発表している指針を参考にしながら、ご門徒、有縁の方と相談の上、対応をお願いいたします。

PAGETOP